キャッシングサービスを利用できるのはどんな人?

キャッシングサービスが利用できるかどうか…。これは、あなたに「返済能力があるかどうか(安定収入があるかどうか)」にかかっています。言うまでもないことですが「貸しても返してくれなさそうだな…」と思う相手に対し金融機関が融資を行うことはありません。よって、あなたに“返済能力が無い”場合には、キャッシングサービスの利用はほぼ不可能…。

 

キャッシングは、きちんとした安定収入がないと利用が難しいのです。とは言ったものの、キャッシングは、なにも“正社員でないと利用できない”というわけではありません。パートやアルバイトといった働き方でも、安定した収入さえ見込めるのであれば利用は十分に可能ですよ!では専業主婦はどうでしょう?収入のない専業主婦にもキャッシングが利用できる可能性はあるのでしょうか?

 

「専業主婦は借入できない」とは言い切れないけれど…

キャッシングサービスを提供している金融機関は、大きく「消費者金融系」「銀行系」「銀行」に分けることが可能。このうち、総量規制がある消費者金融では、無収入の主婦が借入できる可能性はほぼ「ゼロ」と考えて良いでしょう。

 

一方、銀行系なら場合によっては専業主婦の借入に応じてくれる可能性が!また、総量規制の対象外である銀行サービスでなら、収入に関係なく融資を受けられるチャンスがあります。その場合、借入できる金額の上限は低く設定されますが、「急場しのぎのために少額でいいからお金が欲しい!」「家族に知られずに、ちょっとサポート受けたい」というときには利用を検討してみるのも1つの手でしょう。

 

とはいえ、全く収入のない主婦の場合、借入チャンスは非常に少ないのが現実だということは、しっかり認識しておいて下さい。ですが、専業主婦の方でも“キャッシング利用をする方法”がないわけではありません!

 

そこには、1つの方法があります。それは、“ご主人の収入”で返済能力を証明するという方法!ご主人の収入証明書を提出することで“(たとえあなた自身に収入がなくても)あなたの家庭にはきちんとした返済能力がある”…と示すことができる場合には、借入チャンスが得られるのです。しかし、そのためにはご主人の同意が必要。ご主人にナイショで借入をする…ということはできません。ただ、どうしても融資が必要というときには、一度ご主人に相談されてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

  • 借入できるかどうかは「返済能力の有無」にかかっている
  • 無収入の専業主婦は返済能力なしと見做され借入はほぼ不可能
  • 銀行であれば専業主婦であっても借入チャンスはゼロではない
  • 配偶者に十分な収入があることが証明できるのならばキャッシング利用も可能

最新カードローンランキング一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日