金融事故という情報が保存されます。

誰でも気軽にお金を借りられて、便利なキャッシング。しかし、いくつかのカード会社から重複してお金を借りてしまうと、返済日が違うために返済期日が頭から抜けてしまいがちです。また、返済をしようと思っても手元にお金がなかったり、ATMに入金するタイミングが悪かったりで、返済を滞納してしまうという事態に陥ります。そのような場合、どんな罰則を受けることになるのか説明しましょう。

 

最初に、借り入れをしたカード会社から催促の連絡があります。はがきで連絡がくるケースと電話によるものの2通りです。この時点で滞納者と連絡がとれなかった場合は、滞納者の勤務先や家族に催促の連絡がいってしまい、迷惑をかける事態になります。

 

滞納を続けた場合

このような催促の連絡の後でも滞納が続いた場合は、信用情報機関に連絡がいき、金融事故という情報が保存されます。滞納し、催促の連絡がきたカード会社のキャッシングの利用はできなくなり、金融事故の情報は他のカード会社にも共有されることになるので、滞納の返済が終了するまでは他社からの借り入れもすべて不可能になります。一括返済を要求してくるカード会社もあるので、気をつけなくてはいけません。借金を滞納すると遅延損害金という、約20パーセントくらいの利息がさらに発生してしまいます。滞納日数の日割りの計算で発生する遅延損害金は、返済額が大きければその分損害金も大きくなるのです。(ローン返済を滞納する事態になった時は相談してください)

 

一度カードローン返済を滞納してしまうと、すべてのカード会社からのキャッシングが出来なくなり、さらに遅延損害金という、さらなるお金を払わなければいけません。そして、なんとか返済を済ますことが出来たとしても、返済の滞納記録は消えることはないのです。一生残ります。その後の審査は厳しくなり、キャッシングを気軽に利用できなくなります。カードローン返済は無理のない返済計画を立てる必要があるのです。

 

そして、どうしても返済の予定がたたず、滞納してしまう場合は、早期にカード会社に連絡を入れ、相談することが重要です。カード会社によっては、返済期日を少しだけ先延ばししてくれることもあるので、相談の価値はあるでしょう。滞納してしまってからの報告するよりも、カード会社に自分は必ず返済をするつもりだという意思表示をすることになります。万が一借金の返済が出来ないとわかった場合には、一刻も早く相談することをお勧めします。

最新カードローンランキング一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日