消費者金融系カードローンは収入証明不要で審査してくれる

その日の内にお金を借りたいなら消費者金融を選ぼう

少額キャッシングをしたくて今すぐにお金を借りたいという方には、消費者金融のカードローンが一番です。5万円、10万円などの少額借り入れというとお金としては少ないかもしれませんが、50万円以下の借り入れをするなら、消費者金融が一番メリットが大きいのです。

 

メリット
  • 収入証明書不要
  • 無担保
  • 銀行系に比べて審査時間が短い
  • 最短で即日中に借り入れが可能

 

どの消費者金融を選ぶかということですが、全国的にCM展開をしている企業なら信用性が高いです。大手の消費者金融会社は銀行と提携しているところも多いため、資金が豊富ということで倒産の心配がありません。ですから、消費者金融は大手の会社を選びましょう。

 

緊急でお金が必要な時にこそお役立ち!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

消費者金融は簡単キャッシング

年齢や安定した収入のラインをクリアしていれば、必要書類さえ提出できれば、消費者金融は簡単にキャッシングできます。書類は本人確認書類のみの提出となります。本人確認書類とは、パスポートや運転免許証などです。これらのコピーして郵送で送ったり、書類を撮影して画像ファイルとして送信して申込をします。

 

50万円を超えた希望額を申し込んだ場合、収入証明書類提出が必要となります。

50万円を超える借り入れをしようとすると、収入証明書の提出を求められます。収入証明書とは、所得証明書などで、給与明細書や役所で取れる課税証明書や所得証明書などになります。これらについては偽造書類は絶対に作らないようにしましょう。偽造すると有印私文書偽造と詐欺罪に問われる危険性がありますから、絶対にやめてください。

 

自己申告ですが嘘はつかない

消費者金融のキャッシングにおいては、収入はほぼ自己申告で通りますから、申込書には属性として高めのものを記入するとよいでしょう。たとえば実家に帰る頻度が高いとか、住居そのものを家族の持ち家にするなど、こういった「持ち家」の属性はポイントが高くなります。

 

自営業者などの場合は年収が年によってばらつきがあるのが普通です。たとえば数十万円の年収であっても、一番よいときの年収を基準にして記入した場合には、所得がよほど低くないと借り入れまで行ける可能性は高いので、あまり不安に感じる必要はありません。

 

消費者金融は初回申込時だけにかぎり、無利息ローンなどのサービスも実施している会社もあったりしますし、節約したければそういった初回限定のサービスを利用することをおすすめします。申込に関しても、現代は自動契約機などで簡単に申込ができるため、気軽にできます。

 

なお、ネットから申し込むと、最短で30分程度で審査結果が出る場合がありますので、すぐにお金を借りたいならば、消費者金融にネットから申し込んで、自動契約機などで申し込むようにしましょう。消費者金融は総量規制の対象になりますから、年収の3分の1を超えない範囲の借り入れに留めるようにしましょう。

最新カードローンランキング一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日