モビットのWEB完結で書類も電話も一切なし

モビットなら在籍確認の電話なしでOK

キャッシングの審査で避けては通れないのが職場への在籍確認です。特に銀行のカードローンを申し込んだ場合には、銀行名を名乗って職場に電話がかかってきますので、融資の審査である事はわかってしまうかもしれませんが、具体的な内容を言うわけではもちろんありません。

 

車や家のローンなどの審査でも、もちろん同様の事が行われますので、会社の方は意外と慣れている事もあります。また、大手消費者金融のキャッシングを申し込んだ時ももちろん審査があります。そして、職場への在籍確認の電話ももちろん行います。特に消費者金融では、収入のある人が最低限の条件になりますので、申告した勤務先に実際勤めているかどうかはとても重要な審査のポイントになるのです。

 

モビットは電話なしで審査

消費者金融大手のひとつ、モビットでは職場への在籍確認を電話で実施しないで済む方法を用意しています。モビットのホームページを見ると、WEB完結という文字が目に入ります。WEB完結はオンラインで全ての手続きを済ませるのですが、それだけならば他の金融機関でも同じようにオンライン手続きができます。

 

モビットのWEB完結はさらに一歩条件を踏み込んでいて、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行のどちらかの普通預金口座を持っていて、全国健康保険協会発行の保険証などを持っている事が最低限必要になります。WEB完結を申し込むにあたり、この点の条件を満たしていないと、WEB完結の申し込みフォームへと進めないようになっています。モビットのWEB完結は職場への在籍確認を行わないのではなく、他の方法で在籍確認をするので電話の必要がないという事なのです。

 

緊急でお金が必要な時にこそお役立ち!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

WEB完結ならカードもなし

WEB完結のすごい所は、手元に一切の書類やカードが残らない事です。借り入れは振り込みを利用しますし、キャッシング専用のカードも必要ありません。振り込みは平日の14:50分までに振り込み依頼が終わっていれば当日中に振り込みが可能です。自宅に郵送物が届かない方がいいならば、WEB完結を利用すると全てパソコンやスマートフォン上で操作が行えるので便利です。

 

WEB完結以外はカード利用

WEB完結でなくてもインターネットでの申し込みはもちろんできます。違いはカードの有無や、審査の方法です。この場合は通常通りの在籍確認が行われ、後日カードが郵送されるか自分で自動契約機などの店舗へ取りに向かうかのどちらかになります。もしも在籍確認だけは職場ではなく書類でお願いしたいのであれば、事前に相談する事が必要になりますので注意しましょう。

 

モビット以外で借りる

どこの消費者金融や銀行でもインターネットからの申し込みはできます。ただし、本人や職場への電話確認や提出する書類などは、条件によっても異なります。特に消費者金融で50万円以上の借り入れをしたい場合は、収入証明書が必ず要りますので準備しておきましょう。

 

もし他社でも借り入れがあって、新たに希望した額との合計が100万円を超えた場合でも同じく収入証明書が必要になります。また、本人確認書類はどこで借りるにしても必要ですので忘れずに用意しましょう。勤務実態の確認方法についての不安があれば、その点もオペレーターに相談してみると、他の方法を教えてくれるかもしれません。

最新カードローンランキング一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日